ゲームセンターDEEP

花鳥風月

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日より2ゲーム100円になりました。

スポンサーサイト

コメント

難しい問題だと思います。
メーカーサイドからすればどんどん上がっていく開発コスト、販売台数の減少を考えるとそれが適正価格は別として1台あたりの単価が上がってしまうのは仕方ないと思います。
駄目ゲームと分かってても買ってくれるお客さんを優遇する販売方法も仕方ないのかもしれません。
昔から自社の直営店の為にゲームを作って余った分を売りますよという体質がある以上変わらないと思います。
ただ家庭用の発売に関してはもう少し気を使って欲しいかなと、家庭用だけオンライン対戦実装とかはいかがなものかと思う次第です。
ウチは他に仕事持っているので大赤字は困りますが利益を出す必要が無いのと、置きたいゲームしか置かないから黒字にならないだけで、UFOとかメダルとかやりよう次第でいくらでも黒字に出来ると思います、厳しくなったのは確かですが・・・。
こういう質問をされるということは、ゲーム好きな方だと思います、地方の場合ゲームセンターでゲームをするという文化が無い所も多いですが、家庭用やパソコン用ゲームが進化したとしても、ゲームセンターでゲームをするという選択肢も持ってもらえればと思います。

No Title

EXVSとか絆とか値段がすごく高いようで、
田舎なのもあり、最寄で電車1時間先にしかありませんでした。

大御所ゲーセンなら平気で元がとれるのか、と思っていましたが、
ここのコメントを見ると、相当しんどそうですね。
なんとか、筐体やソフトの値段下がらないのか、と思いますね。
家でやるとは違った良さがあるだけに、と考えさせられるばかりです。

管理人さんはどう思いますか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://deepdiary.blog83.fc2.com/tb.php/46-17de2933

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。